遠赤外線ドームサウナとは?

遠赤外線ドームサウナとは、ドーム状の筒の中に入って、遠赤外線により身体を温めるサウナです。

遠赤外線は、皮膚の表面から4~50mmまで届くので、身体を芯から温めることができるため代謝が上がり、冷え性やむくみの軽減にも繋がります。

通常のサウナでは約90℃前後の温度ですが、遠赤外線ドームサウナの温度は約60℃前後となっております。

ドームから顔が出た状態でお入り頂くので、通常のサウナで息苦しさ等が苦手な方もご安心ください。

また、遠赤外線ドームサウナにより出る汗は、通常の汗腺から出てくる汗たげではなく、「皮脂腺」からも汗が出てきます。

皮脂腺からは老廃物が排出されるので、デトックス効果も期待できます。

完全個室となっているので、人目を気にせずサウナ時間をお楽しみください。

PAGE TOP